ルプルプと利尻カラートリートメントを徹底比較!買うならこっちだ

人気のあるヘアカラートリートメント

ルプルプ(LpLp)利尻ヘアカラートリートメントは、どちらもたいへん人気のあるヘアカラートリートメントです。ルプルプ(LpLp)は女優でタレントの武田久美子さんが愛用されており、アラフォー以降の女性から大好評を得ています。また、利尻ヘアカラートリートメントも販売累計本数が1,900万本を突破している大人気カラートリートメントです。

 

どちらのヘアカラートリートメントも色は4種類で、天然由来成分を使用していたり、無添加にこだわった製品です。でも、使い方や価格が大きく違っていたりします。

 

そこで、ルプルプ(LpLp)と利尻ヘアカラートリートメントを色の種類・価格・特徴・成分・使い方・内容量などで徹底比較しましたのでご紹介を致します。

 

ルプルプと利尻カラートリートメントを徹底比較!買うならこっちだ

 

色の比較

ルプルプ(LpLp)と利尻ヘアカラートリートメントの色を比較してみましたのでご紹介を致します。どちらのヘアカラートリートメントもブラウン系が3色で、ブラック系が1色の合計4色です。

ルプルプ(LpLp) ルプルプ(LpLp)ダークブラウン ルプルプ(LpLp)ブラウン ルプルプ(LpLp)モカブラウン ルプルプ(LpLp)ソフトブラック
ダークブラウン ブラウン モカブラウン ソフトブラック
赤みのある落ち着いた定番の色です。真っ黒は嫌だけど、茶髪も嫌って方にお勧めの色です。日本人女性の顔に合う色味で、落ち着いた雰囲気がでる人気の色です。 赤みのあるやや明るめの色です。そのため発色が良く若々しく仕上がります。4色の中でいちばん明るく華やかな赤みが特徴です。 ルプルプで一番人気の色です。赤みのない自然な茶色に染めたい方にお勧めの色です。同系色のダークブラウンよりも少し赤みが抑えられたブラウンに仕上がります。これまでになかったナチュラルな色がうけています。 黒くなりすぎない自然な色に仕上がります。明るくなりすぎるのが心配な方にお勧めの色です。ブラックといっても真っ黒ではなく、少し明るい自然な染めあがりの黒髪になります。
利尻ヘアカラートリートメント 利尻ヘアカラートリートメントダークブラウン 利尻ヘアカラートリートメントライトプラン 利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン 利尻ヘアカラートリートメントブラック
ダークブラウン ライトプラン ナチュラルブラウン ブラック
利尻ヘアカラートリートメントの中で一番人気なのがこのダークブラウンです。赤みをおさえた落ち着いた雰囲気のある色で、茶髪や真っ黒になりすぎないところが人気です。 利尻ヘアカラートリートメントの中で一番明るめの色です。発色が良く若々しく仕上がります。髪を明るくしたい方にお勧めの色です。 日本人の髪色に近いダークブラウンより少し明るめの色で、ライトプランより発色を抑えた色です。派手に仕上がるわけでもなく、自然で明るい髪色に染めることができます。 利尻ヘアカラートリートメントの中で2番目に人気なのがこのブラックです。お仕事や行事などで明るめの色がダメな方や日本人らしい黒髪にしたい方にお勧めの色です。男性の愛用者も多くおられる色です。

 

ご覧のように利尻ヘアカラートリートメントの方がルプルプより全体的に明るい色に染まります。赤みを抑えたナチュラルな茶色で落ち着いた雰囲気を出したい方はルプルプ(LpLp)がオススメです。

 

 

価格の比較

ルプルプ(LpLp)と利尻ヘアカラートリートメントの価格を比較しまとめましたのでご紹介を致します。

ルプルプ 利尻ヘアカラートリートメント
オススメ度 オススメ度1位 オススメ度2位
単品(初回のみ) 1,980円 2,160円
2本まとめ買い 初回3,240円、2回目以降5,832円 4,320円
送料 単品購入時540円、2本購入時は無料 単品購入時540円、2本購入時は初回のみ無料
全額返金保証 全額返金保証アリ 全額返金保証ナシ
プレゼント ケープ・イヤーキャップ・手袋・シャワーキャップ・専用コーム 専用コーム

※価格はすべて税込価格です。
※ルプルプの2本まとめ買いは解約条件が無い定期購入になります。
※プレゼントは2本以上お買い上げのお客様のみ対象です。

 

お勧めはルプルプの定期購入です。なぜなら、初回の1本あたりの価格が1,620円(税込)という最安値で購入することができるからです。しかも!送料が無料だから断然お得です。

 

ルプルプは、ショートで約6回、セミロングで約4回も使用することができますので、ショートなら1回あたりのコストは、270円(税込)ととてもお得なんです。

ルプルプは定期購入という形にはなりますが、一般的な定期購入と異なり、継続条件がないので、たった1回だけでも解約でき、初めての方のお試しとしても好評です。定期購入というと、解約が大変だったり面倒だったり、電話番号が分からなかったりで、購入するのをためらう方も、いらっしゃるようです。ルプルプ(LpLp)の定期購入の解約方法は、電話(0120-6262-14)ひとつで簡単にできるので、安心して購入できます。

 

こちらがルプルプと利尻ヘアカラートリートメントを2回購入した場合の合計金額を比較した表です。2回の購入まではルプルプの方がお得であることが分かります。

1回目 2回目 合計
ルプルプ 3,240円 5,832円 9072円
利尻カラートリートメント 4,320円 4,860円 9180円

 

ルプルプのお支払い方法には、「クレジットカード決済」・「代金引換」・「郵便振込・コンビニ振込」があります。
クレジットカード決済・郵便振込・コンビニ振込の手数料は無料です。代引手数料は、定期購入の方のみ無料で、単品購入の方は250円(税抜)が必要になります。

 

ご利用できるクレジットカードの国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubがご利用できます。

 

クレジットカードの国際ブランド

 

また、10日以内なら開封後でも返品が可能です。また、全額返金保証も付いているので万が一、肌に合わない場合でも返金してもらえるので安心して購入することができます。

 

 

 

特徴の比較

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントは、無添加や植物由来成分にこだわったヘアカラートリートメントです。そこで、ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントの特徴を比較してみましたのでご紹介致します。

 

ルプルプ(LpLp) 利尻ヘアカラートリートメント
成分

・植物由来の天然染料を使用
・美容成分94%配合
・ルプルプWフコイダン配合

・天然由来色素シコン・クチナシ・ウコン・アナトーを使用
・美髪成分ミネラル・アルギン酸・フコイダン・オドリコソウ・ゆず・ローズマリー・アルニカ・セイヨウキズタを配合

安全性

・アレルギー・パッチテスト済み
・ジアミン系酸化染毛剤・鉱物油・香料・タール系色素の添加物が不使用

・ジアミン系酸化染毛剤・鉱物油・パラベン・酸化剤・シリコンの添加物が不使用
ダメージケア

・微アルカリ性で染まりやすく髪を傷めない
・ガゴメ昆布フコイダンにより髪と頭皮を保護

・トリプルPPT成分・ヒアルロン酸・デンプンポリマー配合
使いやすさ

・フレッシュ製法と日本製のボトルで鮮度をキープ
・手や浴槽についても簡単・綺麗に落とせる

・プラスイオンとナノ分子化により吸着力がアップ
その他 ・ラベンダー・ローズマリー・オレンジなどの柑橘系の香り ・ツンとしたニオイがない

 

 

ルプルプ(LpLp)の特徴

 

一般的な白髪染めは、キューティクルを広げてから酸化・脱色してから着色します。一方のルプルプは、天然色素で髪をいたわりながら着色します。しかも!ルプルプは、フコイダンの保湿効果と海洋深層水のミネラルで髪を補修し、キューティクルを綺麗に整えます。

 

弱酸性のヘアカラートリートメントは、傷みにくいんですが、染まりにくという欠点があります。逆に、アルカリ性のヘアカラートリートメントは染まりやすいが傷みやすいという特徴があります。ルプルプは、微アルカリ性だから、染まりやすく髪を傷めないんです。

 

さきほどでましたフコイダンとは、モズク・コンブ・ワカメ・メカブなどの海藻に含まれる滑り(ぬめり)成分です。フコイダンは、ガン抑制効果のほかに、発毛に重要な役割を果たす毛乳頭細胞を刺激し、毛母細胞を増殖させる働きがあることが明らかになっています。なかでもガゴメ昆布は、北海道の函館近海でしか生息していない珍しい昆布で、この昆布から採れるフコイダンのねばりの強さは他の昆布を圧倒します。この粘りがヘアカラートリートメントによるダメージから髪と頭皮を保湿しながら保護します。ルプルプには、このガゴメ昆布のフコイダンが使用されています。

 

ルプルプにはガゴメ昆布のフコイダンが使用されている 

 

しかも!ルプルプは、Wフコイダンといって、頭皮の表面と内側からしっかりと潤いを与えるられるように、フコイダンを高分子と低分子化しました、ですので、頭皮に潤いの膜を張りながら毛穴の奥まで浸透します。

 

ルプルプWフコイダン配合

 

ルプルプは、劣化の原因にもなる光や空気を遮断するアルミ製容器を採用しているのでいつでも新鮮です。しかも、日本製のボトルなので高品質です。

 

ルプルプは劣化の原因にもなる光や空気を遮断するアルミ製容器を採用

 

また、アレルギー・パッチテスト済みで、香料・鉱物油・タール系色素・ジアミン系酸化染毛剤の4つの添加物は不使用なので敏感肌の方も安心してお使い頂けます。

 

ルプルプ(LpLp)の全成分
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアリルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

 

利尻カラートリートメントの特徴

 

利尻カラートリートメントは、傷んだ髪のもつマイナスイオンにプラスのイオン色素が強く結合して染色します。また、染料もナノ分子化しているのでキューティクルの隙間に浸透して、綺麗に髪を染めます。また、シコン・クチナシ・ウコン・アナトーの天然由来の植物色素が使用されているので頭皮と髪に優しいヘアカラートリートメントなんです。

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

こちらがそれらの天然由来の植物色素の特徴と安全性です。

色素成分 特徴と安全性
しこん(紫根) しこん(紫根)は、漢方薬に用いる生薬の一つで、ムラサキ科ムラサキの根を乾燥したものです。紫の色素シコニンを含んでおり、昔は高貴な人の紫色の染料として用いられていました。
クチナシ クチナシは、アカネ科クチナシの実から得られる色素で出せる色はとても豊富で、代表的なものでは黄色・赤色・青色の3色があります。クチナシの色素は食品の他にも化粧品などにも利用されるほど安全性が高い色素です。
ウコン ウコン色素は、ウコンの根茎から採取したクルクミンから出る黄色の色素です。カレーの黄色の素となる成分でもあり安全性が高い色素です。
アナトー アナトーは、ベニノキ科ベニノキの種子の被覆物から抽出される色素です。カロチノイド系のノルビキシン及びビキシンを主成分としいて、黄から橙色をしています。

 

利尻カラートリートメントには、ミネラル・アルギン酸・フコイダンなど植物由来の28種類もの美髪成分が含まれています。また、ダメージヘアを補修する成分トリプルPTTや、ダメージから保護するヒアルロン酸・デンプンポリマーも配合されています。

 

トリプルPPTとは、加水分解して作られた天然由来のタンパク質「ポリペプチド」のことです。髪はダメージを受けるとタンパク質が失われ、髪が傷んでしまいます。しかし、髪には細胞がないので皮膚のように自然に修復・再生されることはありません。ですので、傷んだ髪の修復には、失われたタンパク質を補うことが最も効果的です。が、タンパク質のままでは、大きい分子のため髪にしっかり吸着できません。そこで、タンパク質を細かく分解したPPTなら髪にしっかり吸着して、失われたタンパク質を補いながらダメージヘアを修復できるというわけなんです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの全成分
天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

 

 

使い方の比較

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントの使い方を比較しましたのでご紹介致します。が、どちらも使い方は同じです。

 

まず、ルプルプからご紹介を致します。

 

ルプルプの効果的な使い方

乾いた髪か、ドライヤーもしくは、しっかりタオルドライをされた髪の状態でトリートメントをします。濡れた手にヘアカラートリートメントを取ります。

 

ルプルプの効果的な使い方

素手で生え際からたっぷり塗っていきます。ルプルプをたっぷりとまんべんなく塗るのがポイントです。

 

ルプルプの効果的な使い方

十分に塗り終えたら、ラップで髪全体を包み込みます。

 

ルプルプの効果的な使い方

キャップをかぶり、その上に蒸しタオルをのせます。20〜30分放置した後、洗い流して完了です。色水がなくなるまでしっかりとすすぎましょう。最後はドライヤーで乾かしておわりです。シャンプー後のトリートメントとしてもお使い頂けます。

 

美容室でのパーマやヘアカラーは、施術前後1週間程度あけて下さい。美容室での施術内容によっても異なりますが、変色などの可能性があります。

 

ルプルプは、内容量200gで、ショート約6回・セミロング約4回使うことができます。初めての使用は3回連続がオススメです。その後は、1週間に1〜2回の使用で綺麗に染まり持続することができます。

 

手に付いたルプルプも簡単に洗い流すことができます。
手に付いたルプルプも簡単に洗い流すことができます

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの使い方もご紹介を致します。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

シャンプー後、利尻カラートリートメントを手に取り、たっぷりとまんべんなく塗ります。

 

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

髪全体にまんべんなく塗布したら、10分程度放置します。初めてご使用される方は放置する時間を長めにとってください。

 

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

色水がなくなるまでしっかりとすすぎます。最後はドライヤーで乾かしておわりです。

 

利尻ヘアカラートリートメントも乾いた髪の状態でトリートメントをするとよりしっかりと仕上がります。

 

利尻ヘアカラートリートメントもルプルプと同じ内容量200gです。こちらも、初めての使用は3回連続がオススメです。その後は、1〜2週間に1回、色の落ち具合で使用する回数を増やして下さい。

 

 

 

 

口コミ・評判の比較

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判をご紹介致します。

 

ルプルプの悪い口コミです(^^;

手につかないとのことで、素手で使用したら、手に色が入って取れませんでした、後で良く見たら手を濡らしてから使用するようにとのことでした。一週間後また、使用予定でしたが億劫になり使用していません。

ルプルプをご使用の前に手を濡らしてからお使い下さい。石鹸で洗うと取れますが爪などに入ると取れない方もおられるようです。気になる場合は手袋のご使用をオススメ致します。

ヘアカラートリートメントは、嫌なニオイがツンとくるのですが、このルプルプはとても良い香りです。癒されます。でも思ったほど染まらない。二日連続使用したものの、目立たなくなるということもなく。効果はいまいちでした。

3回連続して使用するのがメーカー推奨です。その後は、色の落ち具合で1週間に1〜2回の使用で綺麗に染まり持続することができます。

 

ルプルプの良い口コミです。

刺激のあるニオイがしないのが一番良いです。 使いやすさは二重丸ですが、爪と皮膚の間に付いた染料は中々取れません。 2回目からは使い捨てのビニール手袋で解決です。今回はトライアルを購入。 3回目で割と染まりましたのでリピート決めました。 今まで美容院で染めていましたが、髪のきしみが気になっていたので、こちらの製品ならばその心配が無くなりますので安心です。

お風呂に入る前に気になる箇所に重点的に塗って、待っている間に家事をしてから洗い流しています。とても楽チンです。 一時間ほど置いたおかげか、一度で大分目立たなくはなりました。何日かすると真っ白に目立つものも出てくるので、推奨されているように最初は3日連続使用して、その後は1週間毎という使い方がよいかもしれません。 素手で使うと爪の周りに色がついてしまうので、気になる方・爪の長い方は手袋をした方が良いと思います。 匂いは全く気になりませんでした。髪のきしみもなくて、とても使いやすかったです。 お値段がもう少し安ければなぁ。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミもご紹介を致します。

口コミほど染まりません。部分的に白髪がある程度ですが、束になって生えている部分が気になって使ってみました。毎日続けて使ってみましたが、一向に濃くならない上に毎度これを塗って少し放置して洗い流すという作業がめんどくさい。染まった感触があれば作業も苦になりませんが染まらない上に面倒では使い続けられません。カラーの種類も私好みのものがなく、1本なんとか使い切って止めました。

伸びてきた白髪の部分が軽く染まってくれればと思ったのですが、私の髪は染まりにくいようで、1週間ほど使っても薄く色がつくくらいでした。ブラックを使用です。使った後、爪のまわりや浴室に色がついてしまうので、思ったより使った後始末に時間がかかり使わなくなってしまいました。くちこみではうまくお使いの方もいらっしゃるので、髪質によるのかもしれないですね。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミです。

気になっていた頭頂部の白髪が自然に染まりました! 超簡単で初回はしっかり染めたいと思ったので部屋で30分放置。2回目以降は、お風呂場で10分放置で良いということで試してみました。簡単にキレイに仕上がっていくのがわかり、満足しています。素手で初回は染めていたのですが、爪の中に汚れが入っていやだったんで、2回目以降は手袋をして使用しています。難点は、中身はすごくいいのに、容器が使いにくいです。できれば チューブタイプの容器に改善されるとさらによくなくのではないかと思います。

20代から白髪がありました。美容院のカラーリングはしみるのでずっと苦手で、妊娠を期にこの利尻を使用し始め、色々浮気しましたが現在もリピート中です。全カラー、一通り使いました。ダークブラウンやライトブラウンでも黒髪部分も微妙に染まるので、あまり白髪が目立たなくなります。週2~3回トリートメントぐらいな感じで5分ぐらい待って洗い流しています。他のも色々試しましたが、これが一番染まった!っていうのが実感できました。ちょっと高いですが、カラーに行くより安い&トリートメント効果もあるのでコスパは悪くないかなという感じです。

 

 

こんな人にオススメ

ルプルプ(LpLp)

 

ヘアカラートリートメントはこんな人にオススメです。
・白髪を目立たなくしたい
・コストをおさえたい
・忙しくて美容院に行く時間がない
・頭皮と髪のダメージが気になる
・手軽に白髪を染めたい
・肌が弱い

 

ルプルプ・利尻ヘアカラートリートメントは、天然由来成分の染料を使用して白髪を目立たなくしていきます。ルプルプも利尻ヘアカラートリートメントもそれぞれ4種類の色があり、気分によって染めたい色を変えることができます。ルプルプは内容量が200gで、ショートなら約6回、セミロングなら約4回も使用することができます。ですので、ショートの方なら1回あたり270円(税込)になり大変お得なんです。

 

また、家事や家に居ながら白髪染めができるので、忙しくて美容院に行く時間が無い方でも隙間時間を利用しながらトリートメントをすることがでます。

 

ルプルプ・利尻ヘアカラートリートメントには、髪や頭皮へのダメージを軽減するための保護成分やダメージケア成分・美容成分が含まれています。ルプルプは、アレルギーテスト・パッチテストも実施済なので安心してお使い頂けます。万が一、肌にトラブルがあった場合も、ルプルプには全額返金保証が付いているので返金してもらうこともできます。ただし、利尻ヘアカラートリートメントには全額返金保証は付いていません。

 

 

よくある質問(Q&A)

ルプルプのよくある質問をご紹介致します。

パーマをあてた後、ルプルプを使用してもよいですか?

美容室でのパーマやヘアカラーは、施術前後1週間程度あけて下さい。美容室での施術内容によっても異なりますが、変色などの可能性があります。

浴室に付いたルプルプは落とすことができますか?

洗面台や浴槽に付いたルプルプは、水ですすぐだけで簡単に汚れを落とすことができます。気になる方は浴室や洗面台を濡らしてからお使い下さい。

整髪剤が付いていても染まりますか?

髪に油性の整髪剤(ワックス、オイルなど)が付いていると、染まり具合が弱まったり、色ムラになる場合があります。シャンプー後、ドライヤーもしくは、しっかりタオルドライをされた素髪の状態で、ルプルプを塗布されることをおすすめします。

 

 

まとめ

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントを色・価格・特徴・使い方・口コミで徹底比較した結果、ルプルプの購入をオススメ致します。理由はルプルプの方が安く購入できるからです。1本あたり1,620円(税込)で購入することができます。1回あたりのコストは、なんと!270円(税込)とたいへんお得だからです。そのほかにも、植物由来の天然染料が使用されており、美容成分が94%も配合されています。また、ルプルプには全額返金保証が付いているので、万が一、肌に合わない場合でも返金保証があるから安心して購入することができます。ですので、ルプルプをオススメ致します。

 

 

 

 

page top